• 1010月

    去年の10/10に手術してから、ちょうど一年が経過しました。
    体調のほうはかなり良くなりましたが、なにかと色々大変で
    思ったよりも長く感じた一年でした。

    専門病院での手術ということもあって、入院もその後の回復も
    比較的短期間で済んだのは幸いだったなぁと思います。
    まぁ、これからもしっかり経過を観察していかねばなりませんが、
    自分の体調と仲良くつきあっていくのがいちばんでしょうね。

    それにしても、まさに厄年という時期でしたが、迷信じゃなくて
    やっぱり厄年っていうのはあるものなんだなぁというのが実感です。
    ちょうど人生の転換期なのかもしれません。

    厄年の話 (東洋易学・運命学大系) 厄年の話 (東洋易学・運命学大系)

    by G-Tools

    これからの一年もまたいろんな転機が待ち構えている気がします。
    支えてくれる人がいるという幸せを感じながら、それに応えて
    いけるよう、少しずつ歩んでいきたいと思います。

    皆様も体にはくれぐれもお気を付けて、お過ごしくださいませ。

    関連エントリー:

    Filed under: 日記
    2009/10/10 12:26 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • じゅ@ Says:

    もう1年経ったのですね。
    早いなぁ。
    ともあれ、お元気でなによりです。

  • MacBS Says:

    じゅ@さん、コメントありがとうございます。

    おかげさまで、元気に過ごせております。
    なにかと大変な1年でしたが、みなさんのおかげで
    無事に乗り越えてこれたと感謝しています。

    関東にいた時にお会いできなかったのが残念です。
    山根さんのライブあたりで、お会いできる機会があれば良いですね♪

  • shigechan Says:

    お早うございます。1年ってあっという間ですね。
    順調なのが何よりですよ。

    あ、小田原周辺の写真はまだ撮影していません。平日はとても余裕がない
    ので気長にお待ち下さいm(__)m
    数週間前の通勤途上、小さな女の子(制服を着ていたので多分幼稚園?)
    がお母さんと一緒に郵便局の鯉に餌をやってましたね〜(^-^)
    そう言うときに限ってカメラを持ってない!

    台風18号の時は一応出社しました。茅ヶ崎まで順調で、”結構行くな〜”と
    思っていたら、茅ヶ崎を発車して直ぐに強風のため運転見合わせ。
    2時間近くそのまんま(-_-;) 結局下り本線上をバックして茅ヶ崎へ
    戻り・・・。ホームに掛かった車両2両から全員が降車し、大変な目に。
    会社へも連絡しましたが、行くにゆけず帰るに帰れずラスカで暇つぶしです。
    30分ほどしたら相模線が運転再開し、厚木経由で会社へ・・・。

    雨が降った実感はほとんど無かったです。風は吹いてましたが、ほとんど
    電車の中でしたので、風による直接的被害は無し。ただ疲れました。

    大分というか九州は影響なさそうで何よりかと。いつも大雨がふります
    からね〜。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    以前ほどは無理が利きませんが、そのさじ加減が昔より良くなったのかもしれません。
    小田原、お祭りなどもあるので、なかなか楽しい場所ですが、
    通勤となると、遠いから大変ですよね。

    私は相変わらずたいていカメラを持ち歩いてます。
    あと、iPhoneがあるので、最悪、これですね。
    カメラアプリが充実しているので、なかなか良い感じに撮れます。

    台風での出社、ほんとに大変ですよね。
    こちらだと、少しの雪が降っても交通が麻痺してしまうので、
    これからはそちらにも要注意ですね。