• 051月

    今年は九州も結構な寒さで、寝室もベランダからの冷気が結構強い気がしています。
    ベランダとは4枚戸のアルミサッシで直結なんですが、このサッシを断熱対策したらちょっと違うのかなぁと調べてみました。

    今のサッシは二重ガラスになっていたり、「省エネ建材等級」などで断熱効果の高いものもあるのでしょうが、賃貸ですからそんなに大きく手を入れるわけにはいきません。
    見栄えはそんなに気にしませんけど、さすがに段ボールやプチプチを貼るというのもあんまりですしね。

    いちばんよくまとまってたのはニトムズのページで、窓ガラスもさることながらサッシ枠からの冷えも結構あるようです。
    サッシ枠断熱テープというのがあって、これだと外からは見えないし、柄もちょっとオシャレな感じのがあるようで面白いかも。
    また、暖房時に気になる結露を防ぐ意味でも効果がありそうです。

    窓ガラスのほうも断熱シートがラインナップされてますが、さらに一歩進んで、発熱シートというのもあります。
    太陽光が当たるとそれで発熱してくれるというわけですね。
    寝室は夜のほうが重要なので、その点では発熱効果は直接は期待できませんけど、昼間のうちに多少は温めておいてくれるかも。
    ただ、夏は暑くなるという逆効果もありそうですけどね。

    賃貸だと剥がすことも考えないといけませんし、そうなると窓枠テープが良いかもなぁ。
    これも現物を見たいところですし、ネットであらかじめ調べておいて、近所のホームセンターに見に行ってみたいと思います。

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: その他
    2013/01/05 7:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • とめ Says:

    我が家の窓断熱は、プチプチシートですが賃貸なので貼り付けはしてません。窓枠上一杯に突っ張り棒を付けて、上から垂れ下げて、クリップで止めています。売っている幅のものを2枚タレ下げて、両方もクリップ止めです。
    毎年試行錯誤でしたが、クリップ止めが一番いいみたいです。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    プチプチのクリップ止めは良いアイデアですね。
    内カーテンの裏側に貼るのも良いかなぁと思ってるところです。