• 156月

    先日の消磁器で一発復活したCITIZENの自動巻レディース腕時計「WGP 7020」を紹介してみます。

    CITIZEN WGP 7020

    少し前に何個かまとめてジャンクでゲットしたわけですが、当初は1分で1〜2秒くらいずつ進んで、1時間も見ていたら1〜2分ズレるという、ちょっと使えない状況でした。
    もちろん緩急針なども触ってはみましたが、ここまでズレているともうそんなことでは対処できる範囲ではありません。

    CITIZEN WGP 7020

    というわけで一時期お蔵入りしていたわけですが、我が家では貴重な自動巻きということもありますし、そこでHOZANの消磁器の出番となったわけです。
    これに関しては裏蓋と正面からの2回消磁したらいきなり完璧で、丸一日動作させても全くズレないという、奇跡の回復を遂げました。
    もちろんHOZANの取説には時計の消磁に使えるなどとは一言も書かれていませんし、むしろ時計を近づけないようにとの注意書きがあるくらいです。
    あくまでも自己責任で実施する必要があるのは言うまでもありません。

    ガラスにはそこそこ傷はあるものの、純正と思われるゴージャスで本体にマッチしたベルトもなかなか面白い一品です。
    自動巻きの方は当初から快調でしたし、まだまだ頑張ってくれそうで良かったです。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2015/06/15 12:00 pm | CITIZEN WGP 7020 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.