• 315月

    WordPressを高速化してくれるプラグイン「WP Hyper Response」というのを見つけたので、早速導入してみました。

    高速化してくれるプラグインというのはこれまでにも結構あって、データベースへのアクセスを減らしたり、高速化するものがほとんどでした。
    しかし、これは全く別のアプローチで、PHPのflush()関数を適宜実行することでブラウザにデータを細かく先渡しするというものです。

    ほんの10行足らずのプラグインですが、その効果はなかなかのもの。
    うちのサイトもだいぶ軽くなったような気がします。
    実際に測ってみると、導入前で10秒くらいだったものが8秒くらいに。
    さらに、画面描画のタイミングが早くなるので、数字以上に良い印象なんですよね。

    もちろん万能ではなくて、他の静的生成を伴うようなプラグインやmod_gzipが有効な場合などには効果がなかったり、場合によっては正常に動作してくれないケースもあるようです。
    ちなみに私はGZippyというプラグインも使っていますが、これとは問題なく併用できる(相乗効果か、ちゃんと速くなる?)ようです。

    あと余談ですが、WordPress本体のほうも3.1.3になっていたので、そちらも更新しました。
    素のままだとちょっと重いのが欠点なWordPressですが、多くのプラグインを使いこなせば、これ以上ない便利な環境です。

    関連エントリー:

    Filed under: Blog
    2011/05/31 8:00 pm | WP Hyper Response はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.