• 276月

    Regaの製品が完実電気さんの取り扱いになり、その第一弾としてレコードプレーヤー「Planar3」とUSB付きフォノアンプ「Fono Mini」が6月下旬に発売だそうで。

    Planar 3というと以前も同じ名前のが出ていて、たまに中古でも見かけます。
    でも今回のはNewバージョンという感じで、トーンアームが「RB330」というものに変わっています。
    ストレートアームなのでカートリッジを頻繁に交換したい場合には不便ですが、この価格帯ならそんな使い方はあまりしないでしょう。

    以前からRegaのアームはortofon 2Mシリーズと相性が良いと言われていますが、これは「Elys2」というカートリッジが付属しています。
    このElys2はイギリス製だそうで、見た目も他社のとはだいぶ違うので、Regaで作られてるものなのかな?
    海外での評価を見ても2Mシリーズの上位モデルとはさすがに勝負できないものの、結構良い評価のようです。

    プレーヤーのほうは海外製のプレーヤーらしいベルトドライブですが、やや気になるのは50Hz用と60Hz用に分かれているところでしょうか。
    以前のものはたしかプーリーを交換して切り替えられたと思うのですが、今回のはそれぞれの周波数の専用モデルになっています。
    引っ越しとかあると予期せず周波数が違う地域に越すこともあるので、その点は注意が必要ですね。
    海外ではTT-PSUというユニットが出ていて、それで45回転に対応させたりしているようですが、今のところ日本での発売は発表されていません。
    (7/1 20:03追記)
    サウンドラインモノリス様から、45回転への切り替えはプーリーのベルトの掛ける位置で対応可能という情報を頂きました。

    MMフォノ・アンプのほうは正直、FONO Miniはあまりオススメできないかな。
    USBでデジタル出力できるというのは機能としては良いですが、そうでなくてもノイズにシビアなフォノ段で、この価格で機能を盛り込みすぎるのはどうかなと。
    7月上旬発売の「FONO MM」のほうがだいぶ良いと思います。

    ただ、国内モデルと比べると、トーンアームにコストがしっかり掛けてあるように思いますし、「アナログっぽい音」でなく、本来のレコードサウンドを楽しみたい人には良い選択肢が増えたなと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2016/06/27 7:00 pm | Rega Planar3 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.