• 119月

    弟たちが改装セール中のホームセンターでルーペを見つけたようで、「要るか?」と電話があったので買ってきてもらいました。

    ルーペ

    アークランドサカモトのKS-3というモデルで、既に廃番になってるようです。
    レンズは8倍と12倍で、フォノカートリッジの針先を見るのにちょうど良いかなと。

    ルーペ

    思ったよりもワーキングディスタンスが短いので、うっかり針先にぶつからないように注意が必要ですが、結構良く見えます。
    8倍だとざっくり見る感じで、12倍なら細かい汚れまでチェックできるといった具合です。
    もちろん腕時計でも使えるかと思いますが、そっちはもうちょっと倍率が高いほうが良いかも。

    これまではニコンの顕微鏡用の対物レンズを流用してたので、それよりはシャープに見えるようになった気がします。
    ただ一個しか買わなかったようで、弟たちの分がないみたいなんですよねぇ。
    フォトルーペなら以前、PENTAXの5.5xのをプレゼントしたし、うちにもありますが、アレは被写体にくっつけてみるような感じですから、針先を見るのには不都合ですからね。
    良い物があれば探してみたいと思いますが、意外と高いのでちょっと様子見しているところです。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2016/09/11 12:00 pm | 針先用のルーペ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.