• 192月

    昨晩、以前の懸念が正夢のように不調を訴え始めたiMacですが、
    その後も絶不調です。(^^;

    一応、Dキーを押しながらインストールDVDで
    起動する「Apple Hardware Test」は
    立ち上がるので、それでテストしてみると、
    メモリテスト中に「4MEM/1/40000000:08123044」
    というエラーが。
    これはどうみても、メモリがらみのエラーですよね。

    ということで、一旦、ここでStart Macの事務局の方にメールで連絡を
    して、メモリの抜き差しをトライしてみました。

    メモリ装着部の蓋を開けてみると、
    シールドと思われる金属色のスポンジの
    ようなものが、メモリに触れるような感じで
    はみ出していました。
    このことがメモリに悪影響を与えたのでしょうか?
    (写真は少し除けてもらった後です。)

    とりあえず、DVDからインストーラも起動するようになり、これで解決か?
    と思ったのですが、そう甘くはありませんでした。

    インストーラから起動したディスクユーティリティでもHDDのエラーは
    消えません。
    “Keys out of order”というエラーが残ってしまい、HDDからの起動は
    できません。

    ならば、ということで、PowerMac G4くんに登場していただき、ターゲット
    ディスクモードで認識させようと試みますが、ディスクユーティリティは
    なんとかHDDを認識するものの、ディスクはマウントできません。

    なので、HDDのバックアップもできないんですよねぇ。
    まぁ、特別重要なファイルはDVDや他のパソコン、外付けHDDなどに
    入れてあるので、大丈夫ではあるのですが…。
    iTSで購入した楽曲のライセンスとかが無駄になっちゃいますからねぇ。

    あと、うちにはNorton Utilitiesもあったので、これもターゲットディスクモード
    経由で試しましたが、これでも認識せず。
    肝心の時に役立たずだなぁ、Nortonは。(^^;

    ほかの「TechTool Pro」とかだったら、違うのかもしれませんねぇ。


    TechTool Pro 4.5IntelMac対応版

    とりあえず、HDDの不具合だけなら、最悪、フォーマットして再インストール
    すれば良いのかもしれませんが、メモリ周りの部分も気になるので、
    一応、修理に出そうかと思っています。

    これまで4台のMacを使ってきましたが、iBookでバッテリーが充電できない
    不具合があった以外は、それほど大きなトラブルもなかったので、
    ちょっとびっくりです。

    フィルムのスキャンやRAW現像などで活躍してくれていただけに、
    しばしの休養に入るのはさびしいところですが、仕方ないですねぇ。

    Filed under: Start Mac
    2007/02/19 9:19 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    MacBSさん、今晩は。

    なんか調子悪そうですね。
    で、まずiTSで購入した楽曲のライセンスは問題ないと思います。購入品の
    管理はストアの方でがっつりやっているようですし、ライセンス5台の制約に
    掛かるようなら、認証機種の全削除の後に再登録すればOKかと。

    Nortonは今日全く役に立ちません。

    TechTool Proでその症状に対応可能か否かは判りませんが、私は同ソフト
    で外付けHDやiPodのファイル断片化解消等、色々と使っています。

    サクサク動く機材が無くなると、まどろっこしいかも知れませんね。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    ライセンスは全削除して再登録もできるんですね。
    ならばファイルはあちこちのパソコンに入ってますから、
    安心そうです。

    Nortonは役に立たないだろうなぁと思いつつも、
    一応引っ張り出してきましたが、全くダメダメでした。

    TechTool Pro、あったほうが便利かもしれませんねぇ。
    FirstAidで救えないほどの状況に陥るとは思ってなかったので、
    今回はびっくりでした。

    今さらPMG4では遅いですからねぇ。
    とりあえず、今日のスキャンはPCのほうでやりました。
    そのほうがまだメモリが多い分、マシですからね。

    ちなみに、iMacは、明日、アップルへ返送される予定になってます。

  • shigechan Says:

    ども、今晩は。

    Nortonは、Norton博士が手放してから全くダメダメになりましたね。かつては
    安心の一押しソフトで、凄くお世話になりました。

    TechToolプロテージと言うUSBメモリーのFireWire版の様なのがありますね。
    小ちゃくて使い勝手も良さそうですが、高価なので購入はしていません。

    最近はAppleの修理対応が早いようですから、今週中には戻るのではないで
    しょうか? でも速い機種を使った後でPowerMacG4に戻ると、遅いだろうな
    と思います。持っていた時は当然それしか在りませんし、ファンをブンブン
    回しながら使っていましたです(^^)

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    Norton、Mac OS XになってOSのカーネルに手を入れにくくなってから
    開発が遅くなった気がします。
    Appleとの連携もうまくいかなかったのでしょうね。

    TechTool Protege、単純にTechToolをシリコンドライブに
    入れただけという感じなのに、結構なお値段ですね。

    でも、確かにジャーナリングやFirstAidに頼りすぎるのは危険かもしれないなぁと
    今回の件で思いました。
    RAIDも試してみると良いかもしれないですね。

    修理についてですが、まだ「貸与」期間中ということで
    通常の修理とは違う扱いになっています。
    本来なら、ここでProCareを試してみる、という手もあったのですが、
    さすがにiMacを持って銀座まで行くのはつらいですから。(笑)

    Power Mac G4、あの後、使ってみると、思ったよりは遅く感じませんでした。
    ただ、やはりメモリが多いのは大きいなと感じました。
    Intel Mac導入時にはぜひメモリを多めにしておくことを
    オススメしたいです。