• 173月

    先日、外付けのDVD-RAM(専用)ドライブをゲットしたと書きましたが、
    早速、メディアもゲットしてきました。


    DVD-RAMディスク(5枚パック)ナショナル LM-AF120LJ5

    ということで、いざ、Backupを使ってのバックアップ…といきたかったのですが、
    途中でエラーになってしまいます。
    システムプロファイラで見てみると、外付けのドライブはOSではサポートされて
    いない様子。

    「ならば、内蔵ドライブで…」と、試しますが、こっちも同じエラー。
    こちらもシステムプロファイラで見ると、DVD-RAMの書き込みがサポートされてません。
    +Rも+RWもサポートされてるのになぁ。

    内蔵ドライブはMATSUSHITAの「UJ-85J」という型番で、このモデル自体は
    松下製ですから当然、DVD-RAMのWriteにも対応してるはずなんです。
    まぁ、iMacの仕様上はDVD-RAMのサポートは公式に謳われてませんけれどね。

    ということで、さらに調べるとOS非対応のドライブを認識させる「Patchburn
    というドネーションウェアを見つけました。
    これも試しますが、なぜか状態は変わらず…。

    ちなみにPCのほうではDVD-RAMの書き込みは問題なく実行できました。
    OSとして、MacはDVD-RAMはあまり積極的にサポートしないんでしょうかね?
    でも、サードパーティーからはDVD-RAM対応のドライブも出てますし…。


    LDR-MA18FU2/WM(FireWire&USB2.0外付DVDスーパーマルチドライブ)

    というわけで、なんとも歯切れの悪い結果になってしまいました。
    最近の大容量HDDの定期的なバックアップには、DVD-RAMは相性が良いと
    思うので、できれば内蔵ドライブでも対応してほしいですね。

    関連エントリー:

    Filed under: Start Mac
    2007/03/17 8:50 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • takanoru Says:

    初めまして。少し気になったので書き込みをしました。Mac OS XでのDVD-RAM利用について、自分の環境(10.4.9、LDR-MA18FU2/WM)ではMOのような感覚で問題なく使えています。ひょっとしたらBackupがDVD-RAMに対応していないのかもしれません。

    http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=153168-ja

  • MacBS Says:

    takanoruさん、コメントありがとうございます。

    誤解を招く表現だったかもしれませんが、
    LDR-MA18FU2/WMのようなサードパーティのドライブでは
    ちゃんと動作するようですね。

    OS自体がサポートしないわけではなく、内蔵ドライブで
    本来使えるはずのDVD-RAM対応を制限している、
    というのが正しい解釈なのでしょう。

    なお、PatchBurnについては、想定した設定変更自体は
    ちゃんとしてくれているようです。
    ただ、うちのDVD-RAM専用ドライブが特殊すぎるのでしょう。

    内蔵ドライブについてはハードウェア的な制限が
    かかってるのかもしれません。