• 281月

    先日、紗羅がゲットしたケータイ「812SH」ですが、注文していた
    microSDが到着しました。


    上海問屋オリジナル microSDカード 1GB

    それにしても、microSD、お値段も安いけど、サイズも小さいですねー。
    なんだかカメラの部品に触ってるような感覚でした。(^^;

    で、せっかく届いたからには音楽を入れたい、ということで調べた
    のですが、どうやら最近のiTunesで作成したAACでは、うまく再生
    できないとのこと。

    で、代わりとなる手段を色々試した結果、「SUPER C」というソフトを
    利用して、なんとかできました。

    このソフト、以前から動画変換には使っていたのですが、音声にも
    幅広く対応してるんですね。

    変換対象としては「AAC」ではなく、「3g2(Sony Ericsson)」を選びました。
    で、そのままだとビデオになってしまうので、「Disable Video」にチェックを
    入れます。
    ちなみにビットレートは128kbpsにしておくのが良いみたいです。

    あとは任意の音声ファイルを変換して、出来たファイルの拡張子を
    「.mp4」にします。
    そして、microSDの「\PRIVATE\MYFOLDER\My Items\Music」にコピー
    すれば、完成です。

    残念ながらタグはちゃんと反映されないので、歌手名や曲名は
    出てきませんが、アルバムごとにフォルダ分けして、ファイル名を
    曲名にしておけば管理はできます。

    あとは、ヘッドホン用に平型端子の変換プラグをゲットしてくる
    だけです。


    丸型プラグを平型プラグに変換! イヤホン変換アダプター

    ケータイで音楽を聴く機会はそれほど多くはないと思いますが、
    ちょっとした時間つぶしに使えたりするので、少しは入れておくと
    便利ですよね。

    Filed under: Smartphone
    2008/01/28 10:46 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • せう Says:

    お久しぶりです!

    自分もSO905iで音楽を聴いています。

    一応、所定のフォルダにAACファイルを単純に3gp拡張子にしてコピーすれば良いだけなのですが、面倒なのでSonicStageで転送しています。MP3も同様に扱えるので、実はMacユーザーにいちばん優しい音楽ケータイかもしれません。

    DRM付きWMAの再生機能もあるのですが、こちらはまだ試せていません…

  • MacBS Says:

    せうさん、コメントありがとうございます。

    MP3に素直に対応してくれれば苦労しなくてすむんですけどねぇ。
    私はMOOCS PLAYERで転送してましたが、USBケーブルが
    どこかにいっちゃって転送できません。(^^;
    あれって、著作権保護対応のカードリーダでないと
    転送できない仕組みなんですよねぇ。

    普段はShuffleを使ってますが、ふいの電池切れの時のために
    一応、ケータイ用のイヤホンも常備してあります。
    ワンセグを観たいときにも使いますからね。