• 1110月

    今日はなんだかネタがないので、LマウントのTopcor 5cm F3.5の
    レンズキャップを自作した話でも。

    用意するものは、DNPもしくはKodakのフィルムケースとキャップ。
    あとはハサミのみです。

    ケースのキャップ側を1cmくらいの幅で切り、輪を作ります。
    で、キャップ側をレンズに填めると、あら不思議!レンズフードが
    できちゃいました。(笑)

    で、その「レンズフード」にキャップを付ければ、これまた
    レンズキャップになってしまう、という次第。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 31 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 720 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    せっかくライカM6に付けてるというのに、なんともせこい工作で
    申し訳ないです。(^^;

    こういう小さい口径のキャップって、なかなか売ってませんし、
    売っていても結構高価なんですよねぇ。
    意外とフィルムケースのキャップがピッタリ合うことって多いみたいです。

    OLYMPUS ACEのレンズも、フィルムキャップにビニールテープを
    1~2周させると、ピッタリサイズのレンズキャップになってくれますし。

    どうせ捨てちゃうことが多いフィルムケースも、こうやれば
    役立ちますよね。
    ちなみに、凸型のフジのケースは使い道が少ないです。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/10/11 9:07 pm | Topcorのレンズキャップ、自作 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.