• 1410月

    ミノルタの110フィルムを使う一眼レフ「110 ZOOM SLR MARKII」の
    現像がようやく仕上がってきたので、掲載してみます。

    実画像サイズ 495 x 640 ( 69 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    なんとも小さいフィルムで、スキャンが大変でしたが、思ったよりも
    キレイに撮れているようです。

    実画像サイズ 640 x 490 ( 54 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ただ、絞り開放やマクロでは、意外に被写界深度が浅く、ピントが
    わりと確認しづらいファインダーというのもあって、ピンボケが結構
    ありました。

    実画像サイズ 640 x 483 ( 58 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    110フィルム自体、入手は意外と簡単ですし、現像だけならお値段も
    高くはないのですが、やっぱり時間も手間もかかりますねぇ。

    せっかくゲットしたのですが、さきほどヤフオクに出品してしまいました。(^^;
    カメラ自体は良いものだと思いますので、興味がある方はぜひ。(宣伝)

    なお、他の作例は下のページに置いてありますので、よろしければ
    ご覧ください。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_110z.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/10/14 11:20 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Agas Says:

    手放すの早すぎですってば(笑)

    それにしても写りの方は110らしい
    独特の不思議世界な仕上がりですね~。
    Auto110のようにシステム一眼だったら色々楽しめますが、
    やはりレンズ交換が出来ないと… となりますねぇ。

    こっちもRollei A110の試写が終わったので現像出します。

  • MacBS Says:

    Agasさん、コメントありがとうございます。

    ほんとはもうちょっと持っていたかったんですが、
    今月のお小遣いが厳しいものですから。(笑)

    110フィルムって、無駄なフィルム面が多いですよね。
    それに端は感光したような感じになってますし。

    ミノルタはズームで高級感を出したかったようですが、
    今となってみてはやっぱりAuto110のほうが楽しそうです。
    フィルムもまだまだ手にはいるのですが、現像とスキャンに
    時間がかかりすぎなのも痛いです。

    Rollei A110の写り、楽しみにしてます。
    こういうのはローライやMINOXあたりのほうが
    得意なんじゃないかなぁと思ってますので。