• 142月

    まだ完璧に使いこなしてるわけではないCaplio GX8ですが、
    とりあえずD70の撮影比較をちょっとだけやってみました。

    なお、GX8はISO64固定にして、露出補正を-0.3EVかけてますが、
    JPEG撮って出しで、補正は一切していません。
    D70のほうは、RAWで撮影・現像しています。

    では、まず、広角の比較から。

    まずはどちらがGX8だか、わかりますでしょうか?
    D70は標準ズームの18mmなので、画角はほとんど同じです。
    解像感や色味など、なかなか良い勝負ですよね。
    正解は上がGX8、下がD70です。

    お次は、マクロ撮影の比較です。

    これは結構すぐに見分けが付くかと。
    GX8はちょっと露出オーバーになってますね。大体、露出がオーバーに
    なりがちのような気がします。
    また、被写界深度もさすがに深くなっています。

    その被写界深度の違いが、さらに大きく出てるのが、次の梅の写真です。

    こちらはD70ではPLフィルタも使ってますから、かなり大きな差が出てるかと。
    被写界深度に関しては、やはりどうしてもコンパクトデジカメっぽい絵に
    なってしまいますね。

    ただ、どれも質感は負けず劣らずですし、風景やポートレートなどでは
    良い勝負をしてくれそうな気がします。
    私自身としては、「期待以上」という感触でした。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/02/14 6:06 pm | GX8とD70の撮影比較 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.