• 213月

    中古の割引セールが開催されている、近所のカメラ店に行ってきました。
    すると、オリンパスのデジタル一眼「E-510」が2万円台中盤から、さらに
    3割引と、かなりお買い得になっていました。

    値引き前でもお買い得なくらいの価格ですから、かなり安いですよね。


    【送料無料!】《中古良品》OLYMPUS E-510

    レンズが付いていないから、というのもあるのでしょうが、それにしても1万円台で
    ゲットできる時代になるとは…。
    デジタルは世代交代が早すぎて、ついていけないですねぇ。

    紗羅の後継機に、とも考えましたが、あまりに安いと、逆に躊躇しちゃいます。
    別に不具合はないと思いますが、「急ぐことはない」と思ってしまいました。
    以前なら、迷うことなく、ゲットしちゃったと思いますが。

    フィルムカメラも最近は値下がり傾向が激しいですけど、デジタルのほうが今後は
    怖いかもしれません。
    まぁ、実用になれば、価格的な価値をうんぬんする必要性はないのですけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2009/03/21 5:26 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    かなり安いですね。
    自分もずっと2万ちょっとのE-510を狙っていましたが売れてました。
    出来ればE-520の方が使い勝手も良いですよ。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    E-500もあって、そちらはさらに3000円くらい安かったです。
    性能差を考えると、E-510のほうが良いでしょうね。

    デジタルカメラは進化しているせいもあるかと思いますが、
    価値低下が早すぎるのが困りものです。
    これでは、とりあえず使えるカメラがあれば、
    「待ち」にすべきだなぁと思ってしまいます。

    なんとか、CCD交換など、資産を大事にする方向へ
    向かわないものでしょうかねぇ。

  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    デジカメってパソコンと同じで、完全に「生もの」ですよね。また、あまりに沢山出るので、すぐに旧型になってしまいますし。いずれにしろ、パソコンもデジカメも昔のように財産にはならず、単なる消耗品と言うことなのでしょうね。

    この状況は、デジ一眼レフに関しては、CCDがフルサイズが一般的になるまで続くのではと思っています。一方、コンデジの方は今の状態が続くような気がしています。

    また、中古のフィルム式カメラも値下がりが激しいですね。特にひどいのが、マミヤの中判カメラです。レンズは1万円台で買える状態ですし。また、EEが付いていないコニカの「Konica IIIA」なんかも1.5万円程度で入手可能になってきました。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    パソコンもデスクトップなら部品交換できますから、
    せめてフラグシップ機くらいは、ある程度の延命措置は
    できるようにしてほしいものです。

    どこか一メーカーだけでも取り組めば、ほかのメーカーも
    追従せざるをえなくなるように思っていますが、
    どこがやってくれるかなぁ?

    マミヤの中判は確かに安いですね。
    プリズム腐食などが多いせいもあるかと思いますが。

    露出計がないカメラも確かに値下がりしています。
    デジカメから入った層には、とても扱いきれない存在なのかも
    しれません。