• 233月

    COSINAから一眼レフ用の広角レンズ「Distagon T* 2.8/21」がもうすぐ
    発売になるようで。

    レトロフォーカスということもあって、前玉がすごく大きいみたいですね。
    フィルタ径が82mmもありますし。

    レンズも13群16枚と、ズームレンズのような多さです。
    これがレンジファインダー用だと、ぐっとシンプルにできるんでしょうけどね。
    既存のレンジファインダー向けの同じ画角のレンズとでは、どっちが性能が良いのか、
    気になるところです。


    【送料無料!】《中古良上品》Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 ZM (ブラック)

    ただ、撮影距離だけは一眼レフのほうが有利で、0.22mまで近づけるというのは
    メリットかな。

    ここまでの超弩級レンズになると、これを使いたいがためにボディをゲットする
    というのもアリかも。
    できればフルサイズで活かしたいところで、そうなってくると、APSはちょっと
    つらいなぁと思ってしまいます。

    個人的には、レンジファインダーのもうちょっとお手頃なデジタルカメラが出て
    ほしいなぁと思います。
    そのほうがレンズもコンパクトで、安いですからね。
    でも、フルサイズで撮るなら、フィルムで撮るのが良いのかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2009/03/23 3:40 pm | Distagon T* 2.8/21 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.