• 289月

    カメラ大好きな私ですが、カメラ本体以上に好物なのがレンズです。
    そんな中で、お気に入りのレンズたちをちらっと紹介してみようかと
    思います。

    ただ、いつものようにオールドなものが好きなので、最近のデジタル
    世代の方には、あまり参考にならないかもしれませんが、そこは
    ご了承くださいませ。

    まず、基本的な好みとしては標準レンズ好き、というのがあります。
    焦点距離が50mmあたりのレンズが好物なんですよね。
    お値段が比較的手頃というのもありますし、自分の視野に合ってるから
    かもしれません。

    そして、もうひとつ好きなのがマクロレンズ。
    それを合わせた「MINOLTA 50mm F2.8 Macro」あたりはどんぴしゃ
    といった感じです。
    100mmの評判が良いみたいなので、いずれ使ってみたいところ
    なんですけどね。


    【送料無料!】《中古良品》SONY 100mm F2.8 Macro

    それから外れたレンズから選ぶとすると、Nikkor 85mm F1.8かな。


    【送料無料!】《中古並品》Nikon Auto Nikkor 85mm F1.8

    古いレンズで円形絞りでないのが欠点ですが、描写は非常に良いです。
    ほかのメーカーの85mmも大体において、優秀なレンズが多いですね。

    そしてまた50mmに戻りますが、これまでで一番驚いた描写を
    見せてくれたのは「ズミクロンR 50mm F2」ですね。
    それも初期の、いわゆる「先細ズミクロン」は、評判に違わぬ凄さ。
    今持ってるのは、その後のカナダ製のものですけれど。

    ほかだと、「RE.Auto-Topcor 1:1.4 f=58mm」や、意外なところでは
    Lマウントの「Canon 50mm F1.8」も良いですね。

    広角も良いレンズに出会ってみたいところですが、そうなるとやっぱり
    レンジファインダーのほうが有利でしょうか。

    レンズが良いからって良い写真になるとは限らないのですが、
    気持ちよく撮れるレンズというのは、撮影意欲がわきますからね。

    オールドレンズはそれぞれのクセもありますし、それを活かせる
    シチュエーションを考えながら、服を選ぶように、いっしょに
    お出かけするレンズを着替えてみるのも楽しいひとときです。

    Filed under: Photo
    2009/09/28 1:40 pm | 私の好きなレンズ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.