• 189月

    今日は十五夜、中秋の名月ということで、D70とFZ20で月の撮影比較を
    やってみました。

    どちらも別に本格的な望遠レンズが付いてるわけでもないし、天体用の
    特別な処理もしてないんですけど、まぁ参考程度に。

    上がD70、下がFZ20の撮影画像です。

    moon_d70.jpg

    D70のほうは標準ズームの望遠端(105mm相当),F5.6,1/500秒,ISO200、
    FZ20のほうも望遠端(432mm相当),F5.6,1/500秒,ISO100で撮影しています。
    D70のほうはピクセル等倍、FZ20はクリックするとピクセル等倍で表示されます。

    撮る前は、「FZ20は手ぶれ補正があるからなぁ」とか思ってたんですが、
    このシャッタースピードなら特にその点は気になりませんでした。
    むしろ、レンズの描写性能の高さにびっくりという感じです。

    ノイズ感では若干D70に良さもありますが、まず望遠能力の差がありすぎです
    からねぇ。

    とはいえ、105mmクラスのレンズでも600万画素以上あれば、それなりに
    月らしい写真は撮れるようです。
    せっかくの十五夜ですし、晴れているところにお住まいの方は、カメラ片手に
    外に出てみるのも良いかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2005/09/18 10:25 pm | 十五夜、撮影比較 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.