• 191月

    以前、EOS-1を使ってる頃は、まだ独身だったこともあり、レンズも
    キヤノンの「Lレンズ」を使っていました。

    当時としては珍しい高倍率ズーム「EF 35-350mm 1:3.5-5.6L USM
    っていうレンズでした。
    マップカメラで20万円ちょいで買った記憶があります。

    当時は広角にあまりLレンズがなかったので、広角のほうは、
    今も持ってて、何故かまだ製品としても現役の「EF 20mm F2.8」を
    使ってました。


    キヤノン EF20mm F2.8 USM

    で、先日、またEOS-1N HSをゲットしたので、単焦点が欲しいなぁと
    思いますが、今はちょっとLレンズには手が出そうもないですねぇ。

    でもまぁ、夢見るのは勝手(笑)なので、あえて候補を挙げてみることに
    しました。

    まずは当時なかった(はずの)超広角「EF 14mm F2.8L II USM」が
    良さそうです。


    【新発売】canon キヤノン レンズ EF14mm F2.8L II USM

    これだけ広角なパースペクティブを体感してみたいというのもありますし、
    APS-Cで使ってもまだまだ広角っていう面もありますからね。
    高いけど、それだけの魅力があるレンズだと思います。

    そして、もう一本は、「EF 85mm F1.2L II USM」です。


    キヤノン EF85mm F1.2L II USM

    これはなんといっても、その明るさに尽きます。
    いやぁ、明るいレンズ、大好きなんですよね。(笑)

    APS-Cだと、このレンズは使いづらいですが、フルサイズなら、
    もう絶対、良い写真が撮れるだろう、っていう予感がひしひしと。
    いや、写真の出来は、当人の腕次第なんですけどね。(^^;

    「Lレンズ」という魔性の響きに心を揺り動かされてる方に
    アドバイスできるとすれば、以下の2点ですかね。

    1. 発売開始から時期があまりに経過してるものは避ける
    2. 重量が重いレンズが多いので、他レンズとの組み合わせを
       考慮に入れて選ぶ.

    1は結構重要で、設計が古いものだと、Lレンズとはいえ、性能面で
    通常のレンズに負ける場合もあります。
    特にデジタル対応がされてないケースも多いですから、そこも注意です。

    2は持ち歩いての実体験から。
    重量級のレンズが多いですから、標準ズームとかぶらない焦点域に
    するとか、マクロなど特徴のあるレンズを選ぶほうが、無駄な荷物を
    増やさずにすみます。

    まぁ、現状、Lレンズは全て手放してしまった私の感想ですから、
    あまり参考にはならないかもしれませんが、ボディとの重量バランスとか
    荷物の増え具合なども考慮して選んだほうが、使うシーンも増えて
    ゲットした甲斐があるというものですので、ご参考になれば幸いかと。

    Filed under: Photo
    2008/01/19 11:41 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Kumadigital Says:

    これは暗に、私へのアドバイスですね!?
    参考にさせていただきます。

  • MacBS Says:

    Kumadigitalさん、コメントありがとうございます。

    やっぱりバレちゃいました?(笑)
    Lレンズは、私もずいぶん憧れて、あの赤線以上に
    白鏡胴にホレてました。

    14mmは今月のデジタルフォトでも賞賛されていましたし、
    なかなか軽量なレンズのようなので、
    お値段が許せば、オススメだと思います。

    私はせいぜい手が届いてもFDレンズくらいですが。(笑)