• 065月

    先日、カメラ店の中古コーナーをまた見てきました。
    ほんとはNikon D5000を触りたかったのですが、まだ入荷していませんでした。
    連休明けまでは予約優先で、店頭展示まで手が回らないのかも。

    とりわけ目を惹いていたのは、Canonの超弩級レンズ「EF 500mm F4L ISUSM」です。


    【送料無料!】《中古良品》Canon EF500mm F4L IS USM

    お値段は50万円を切っていたので、お買い得なのでしょう。
    これを持っていたら、それだけで注目の的になりそうですが、私には到底
    使いこなせないだろうなぁ。

    ほかにも、AR HEXANON 200mm F4などを見かけました。
    こちらは安かったし、うちになかったので、ちょっぴり欲しかったかも。

    でも、先日から気になっている「カメラのナニワ」さんの中古価格が
    記憶の中にあったので、ちょっと躊躇しました。

    まぁ、あちらはどうやら商品リストから消えているようですし、届かないような
    雰囲気がしているんですけどね。

    レンズもマウントが共通化できると、便利なのですけどねぇ。
    昔のタムロンのアダプトールみたいな規格があったら、便利なのになぁと
    思うときもあります。
    私のように、複数のメーカーにまたがって使う人のほうが少ないのでしょうけれど。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2009/05/06 4:07 pm | レンズを見てきました はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.