• 1212月

    クマデジタルさんがエントリーでマクロレンズに触れられていたので
    つい反応してしまいます。

    私もデジタル一眼をゲットしたら、まずは標準ズーム、そして次は
    望遠ズーム、その次にゲットしたのが今も愛用しているマクロレンズ
    でした。

    マウントこそ違えど、まさに使ってるのはシグマの50mm MACROです。


    シグマ MACRO 50mm F2.8 EX DG マウント:キヤノン
    (送料・代引き手数料無料、クレジット可)

    このレンズ、標準画角のレンズを集めた本でも絶賛されるほど
    描写には定評のあるもので、お値段では想像できないくらい、
    良いレンズだと、私も思います。

    とりあえず、適当にシグマで撮った写真を貼ってみます。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 56 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/1600 秒 / F 3.5
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    APSで使うと1.5~1.6倍になって、80mm相当あたりになりますが
    これがポートレートにもちょうど良くて、私などはほぼ付けっぱなし
    状態だったりします。

    マクロレンズは基本的にマクロ向けに設計されていますが、
    単焦点でもありますから、レンズの描写はズームとは一線を画す
    ものがあると、私は感じています。

    ただ、やはり近接撮影を中心に設計されていますから、ものによっては
    無限遠でやや描写が甘かったり、通常撮影での背景のボケ味が
    ややキレイでなかったりするケースもあるようです。

    まぁ、少なくともシグマのレンズに関しては、そういった印象は
    ほとんどないと思います。
    ただ、超音波モーターなどを使っていないですし、そもそもマクロ域は
    ピントが合わせづらいですから、AFの合焦速度は遅いですね。

    同様に、CanonのEF 50mm F2.5 コンパクトマクロも所有しています。


    キヤノン EF 50mm F2.5 コンパクトマクロEFレンズ【税込】

    こちらは先日、銀塩で試しましたが、設計は古めですけれど
    接写倍率を1/2倍と、欲張っていない分、サイズもコンパクトで
    描写も価格以上のものがあるかと思います。

    下の写真は、EOS 5(銀塩)での作例です。

    実画像サイズ 423 x 640 ( 46 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ただ、こちらもEOS 5のAFが遅いのかもしれませんが、合焦に
    待たされることは結構ありました。

    コンパクトマクロもお値段は安いですし、買取価格などを考えると
    純正のほうが値が付くという面もありますから、このどちらかあたりで
    選ぶのがよろしいのではないかと。

    なにはともあれ、マクロレンズは撮る世界を広げてくれます。
    単焦点への導入口としても、オススメですよ。

    Filed under: Photo
    2007/12/12 8:50 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Ω100 Says:

     最近物欲魂に火がつきAR MacroHexanon 55mmF3.5を通販で購入してしまいました・・・。
     最近寒いのと忙しくて仕事以外外出していないんですが・・・・・・・・・・・。
     マクロレンズについては知識もなく、マクロ撮影しかできないと思っていましたが、なるほど無限遠撮影とかもできるのですねw
     またひとつレンズについて知識を得ることができました。
     

  • MacBS Says:

    Ω100さん、コメントありがとうございます。

    AR Macroとは、結構なレアものをゲットされましたね!

    Topcorあたりにマクロ専用のものがあった気もしますが、
    一部の例外を除けば、マクロレンズでも、基本的には
    無限遠まで撮影可能なものがほとんどです。

    だいぶヘキサノンが揃ってきましたね。
    135mmなども結構安くゲットできると思いますので
    狙ってみると良いかもしれません。

    あと、カメラではハーフで撮れるAUTOREXなんかも
    面白いですよ。