• 172月

    今日もメジロがお庭に来てくれたので、今度はぶれないようにと
    せっかく買ってきたストロボを活用してみることにしました。

    距離も結構あって、450mm相当の望遠なので、ストロボにテレアダプタを
    装着し、F6.0,シャッタースピードは1/250秒で撮ってみました。

    さらにそこからトリミングしたのが、下の写真です。

    Japanese White-eye(2)

    自然光もそれなりにあったので、それほどストロボの直接光が目立たずに
    すんでいるようです。
    レンズ性能からすると、もう少し絞り込みたいところなんですが、ストロボの
    調光補正ができないので、仕方ないですね。

    でも、ストロボなしの時よりは格段に撮りやすくなりましたし、被写体ブレも
    起きてません。
    もちろん、メジロがストロボの光を怖がらずに、食べることに集中してくれていた
    おかげなんですけどね。(^^;

    お礼に新しいリンゴも追加しておいたので、また撮らせてもらおうと思ってます。
    他の鳥も色々来てくれると良いなぁ。

    あと、これだけ外部フラッシュが役立つのなら、いずれはD70のiTTL対応の
    本格的なものもあると便利かもしれません。

    シグマ エレクトロニックフラッシュ EF500 DG ST
    シグマ エレクトロニックフラッシュ EF500 DG ST

    Filed under: Photo
    2006/02/17 8:40 pm | ストロボ作例 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.