• 283月

    万年筆はこれまでカートリッジばかりでしたが、コンバーターも増えてきたので、WATERMANのインク「セレニティブルー」を購入してみました。

    WATERMAN セレニティブルー

    なんとなく目薬みたいな印象の箱ですが、50ml入っていますから、そこそこ大きめの箱です。
    瓶のラベルもちょっと擦れた感じですけど、海外製ですからこんなものでしょう。

    WATERMAN セレニティブルー

    色も黒じゃないもので…という程度で、あとは安くなってるものから選んだのですけど、濃い青ではなく、少しだけ淡い感じの青で面白いチョイスでした。
    これと比べるとダイソーのブルーブラック(限りなくブルー)ですら、やっぱりちゃんとブルーブラックのように感じます。

    WATERMAN セレニティブルー

    同じ色でも万年筆によって筆圧や流量が違うからか、色合いが違ってくるから万年筆は面白いですね。
    コンバーターが使えないものも、ダイソーなどの化粧品コーナーあたりで売ってる注射器みたいなもの(本来は香水や化粧水を移し替えるためのものだと思われます)で、良く洗って乾燥させた空のカートリッジに入れると使えます。
    この「乾燥」が結構大事で、乾燥してないと色が薄くなったりしちゃうようなので、使い終わったカートリッジはこれから洗って保管しておこうかと思います。

    Filed under: Pen
    2016/03/28 12:00 pm | WATERMAN セレニティブルー はコメントを受け付けていません

Comments are closed.