• 053月

    以前、「はてなダイアリー」の頃にも書いたんですが、せっかくなので
    ここでエントリーしておきますね。

    Windows XPには文字をなめらかにする「ClearType」という機能があります。
    本来は液晶ディスプレイ用なのですが、CRTでも効果があるようで、
    なんだか冴えないフォントも少しだけMac OS X風味になった気分が
    味わえます。

    また、未調整のままだとディスプレイによっては若干違和感がある場合も
    あるので、下のサイトで調整すると、さらに良い感じになります。
    http://www.microsoft.com/typography/cleartype/tuner/1.htm?fname= &fsize=

    ただし、上の方法では日本語フォントは綺麗にならないんです。
    というのも、Windowsで主に使用されている「MSゴシック」や「MS明朝」は
    表示用にビットマップフォントを使っているんですよねぇ。

    そこで、その「ビットマップフォント」の部分を取り除く方法が、これまた下のサイトで
    紹介されています。
    かなり複雑で面倒な手順が必要なんですけどね。(^^;
    http://tomtia.plala.jp/PC/ttfont/

    cleartype.jpg実際に適用した例は左のような感じになります。
    上が「使用前」、下が「使用後」です。
    これだとちょっと分かりづらいかもしれませんが、
    実際に画面で見ると、かなり差があります。

    特にMac使いで、Windowsのフォントの汚さに
    我慢できない方は、ぜひお試しになってみては
    いかがでしょうか?

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2005/03/05 5:03 pm | Windowsのフォント表示をキレイに はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.