• 184月

    先日、Bizsparkに登録してもらったこともあり、これまでずっとXPで過ごしていた
    メインPCをVistaへアップグレードしてみました。

    うれしい(?)ことに、Editionは選び放題なので、ここは「Ultimate」にします。
    iMacのBootCampもUltimateなので、いっしょですね。

    B0016704AW Windows Vista Ultimate SP1 アップグレード
    マイクロソフト 2008-04-25

    by G-Tools

    それなりに時間がかかるだろうと思いつつも、アップグレードで
    インストールを始めましたが、いくら待ってもインストールが終わりません。
    そして、2時間ほど経ったところで、失敗してしまいました。

    どうもeBoostrが悪さをしている気がしたので、USBメモリだけ外して再開
    しましたが、まだまだ序の口でした。
    丸々、一晩経過しても終わらないという、ひどい状況です。

    とりあえず耐えるしかないので、放置したままで、なんとか最後まで
    持って行きました。
    HDDを15GBくらい空けておいたのですが、それが足りなかったのかなぁ。

    まぁ、なんとかOSが起動しましたが、avast!やiTunesは再インストールが
    必要でした。
    さらに、IE8に関しては、すっかり消え去ってIE7に戻ってしまいました。

    うーん、かなりストレスがたまるインストールになってしまいました。
    そして、さらには90個もの「更新プログラム」が待ち構えていました。(^^;
    これまた、とてつもない時間を要して、それでも最後に、どうしても更新されない
    ものが一つ残る、という、オマケ付きでして…。

    残ったのは、.NET Framework関連のセキュリティ更新(KB929729)です。
    調べた結果、.NET Framework 1.1をツールで削除し、再インストールすることで
    回避可能なようです。(いまだ実行中。)

    あとは休止状態を使いたいので、それも調べました。
    ハイブリッドスリープの許可をオフにし、あとは以下のコマンドを叩けば
    使えるようになりました。

    powercfg /hibernate on

    ただ、休止後の復帰がうまくいかず、調べてみると、ここでもeBoostrが邪魔を
    しているようでした。
    ReadyBoostに変更したら、今のところ、問題なく復帰できるようです。
    もしかすると、インストールがおかしかったのも、これが原因かなぁ。

    あと、うちの古いビデオカード(FX5200)でもAeroは効いているようですが、
    少し重い感じがしたので、フェードやスライドといった視覚効果を外して
    とりあえず完成かな。

    正直、Vistaへのアップグレードがここまで大変だとは思ってもみませんでした。
    発売からずいぶん経ちますが、インストーラなどの完成度が低い印象ですねぇ。

    アップグレードした恩恵もあまり感じられませんし、素直にWindows 7を待つのが
    やはり賢いのかもしれません。

    とはいえ、せっかくインストールしたので、少しは使いこなして慣れていきたいと
    思います。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2009/04/18 10:31 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    OSもいいんですね
    まあ、Vistaにするのが嬉しいかと言われれば微妙(笑)

    会社のノートたまに起動時にリブートします
    どうもeBoostrが怪しいんですよねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    OSだけでなく、OfficeなどもOKです。
    Mac版のソフトは提供されてないんですけどね。(^^;

    正直、Vistaは飛ばして、Windows 7にするのが良いと思います。
    まぁ、メインPCのスペックが低いせいもあるかと思いますが。

    eBoostr、良いソフトだと思いますが、USBメモリのエラーに
    弱い部分もあるようです。