• 318月

    WindowsのLunaテーマに、かなり飽きてきたのと、写真を見る上で
    グレイっぽい色合いのほうが良いと感じて、スタイルを変更するソフトを
    色々探してみました。

    まずは、Windows Vista風にできる「Universal Vista Inspirat Brico Pack
    というソフトを。
    http://crystalxp.zerackiel.net/bricopack-vista-inspirat.php

    でも、どうも相性が悪いらしく、うまくVista風になってくれません。
    かなりシステムをいじるようですし、ちょっと恐い面もありますしね。

    で、お次は「FlyakiteOSX」というMac OS X風にしてくれるソフトを
    調べてみることに。
    http://osx.portraitofakite.com/

    Webサイトからして、まるっきりMacの起動風味なのは、さすがです。(笑)
    ただ、これもかなりシステムをいじるみたいなので、とりあえず避けることに。

    で、実際に使ったのは、上のサイトからダウンロードできる
    Universal UXTheme Patcher」というソフト。

    これは、Windows XPの「uxtheme.dll」というファイルにパッチをあてて
    StyleXP用などに配布されているmsstyleファイルを使えるようにしてくれる
    ソフトです。

    システム再起動後、適当なスタイルファイルを
    「C:\Windows\Resources\Themes」にコピーすると、バッチリ選択できる
    ようになりました。

    私はとりあえず、「deviantART」というサイトあたりから、Macのメタル調の
    Brushed」というスタイルにしてみました。

    拙作のランチャー「MBlaunch」はXPのスタイルに追従するようにしてあるので、
    下のように、しっかりそのスタイルに溶け込んでくれてます。

    mbmetal.jpg

    飽きたら、またシステム再起動など無しに、すぐに元に戻せますし、なかなか
    楽しいので、よかったらお試しを。

    ただし、OSの一部ファイル(たぶんuxtheme.dllだけと思うけど)を書き換えるので、
    実行は自己責任でお願いします。

    Filed under: PC
    2005/08/31 5:56 am | Universal UXTheme Patcher はコメントを受け付けていません

Comments are closed.