• 249月

    実家に送ったPCですが、DVDリッピングをやっていて、どうしてもISOファイルが
    出来ずに、分割されてしまう、という連絡が。

    原因は、私が増設したドライブをFAT32でフォーマットしていたからでした。
    FAT32では、1ファイルで最大4GBまでしか扱えないのを、すっかり忘れて
    ました。(^^;

    そのドライブはワーク領域なので、フォーマットしても良かったんですが、
    AntiVirus辺りで参照されてるのか、ロックが掛かってるようなので、

    NTFSへのコンバートを実行してもらうように、電話ごしで指示。
    コマンドプロンプトから”convert G: /fs:ntfs”といった感じで、コマンド入力
    してもらいました。
    あとは、Windowsを再起動すれば、無事にNTFSに。

    いやぁ、PC初心者の弟に、かなり無理な難題を実行してもらいましたが、
    うまくこなしてくれて助かりました。

    個人的にはNTFSは、あまり好きでない面もあるんですが、こういう大きな
    ファイルを扱う機会も最近は増えてきましたし、NTFSに変換されたい方は
    下の解説を参考にされて実施されると良いかもしれません。
    http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/using/setup/expert/convertfat.asp

    ただし、一応、中のファイルは引き継がれることにはなってるものの、危険を
    伴いますので、くれぐれも実行は慎重に&バックアップをお忘れなく。

    Filed under: PC
    2005/09/24 8:18 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • 安藤@大分 Says:

    NTFSは、FATのようにOSクラッシュや、ダーティシャットダウンなどで
    ファイルチェインが壊れにくくなっています。
    もし書き込み中にダウンしても、次回起動時にロールバックして
    前回の状態まで戻してくれます。

    可能なかぎりNTFSを使われることをお勧めします。

  • MacBS Says:

    安藤さん、コメントありがとうございます。

    実は私自身はNTFSで使っているのでした。(爆)

    実家のマシンはスペックがかなり厳しいので、性能面からFAT32にしようと思ったんです。
    元々、WinMe機でしたから、一応、デュアルブートで残してありますしね。

    とはいえ、こういう時代ですし、やはりこれからはNTFSにしたいと思います。