• 078月

    先日、帰省した折に、実家のPCで「DVDが焼きたい」という要望があったので、
    「じゃあ、送ってくれたら、グレードアップしてあげるよ」という話になりました。

    実家のは、SONYの「PCV-J15」という機種。
    CPUはDuron 800MHzで、HDDが40GB。メモリは確か192MBに増設して
    あったという記憶が…。

    とりあえず、基本的にはDVD-Rドライブに換装することになります。
    候補としては、NECのND-3530Aが安くて良いかなぁと。

    ND-3530A - バルク ND-3530A - バルク

    これなら、OSもOEM版が買えて、XPにしちゃえそうですしね。
    XPにすれば、iTunesが使えるという利点もありますから。

    WindowsXP Home(SP2)バンドルセット WindowsXP Home(SP2)バンドルセット

    もしくは、焼き関係のソフトも付属してるBUFFALOの「DVM-D16FB」かな。
    お値段はこちらもほとんど変わらないし、私のPCと同じドライブですから、
    扱いも慣れていますからね。

    B0009F8T2M DVM-D16FB 内蔵 DVD+R 2層/±R/±RW 内蔵

    by G-Tools

    メモリについては、紗羅が以前使ってたPCに残存してるメモリを増設するつもりです。
    ビデオカードも、紗羅の過去PCに付いてるPCIのものが使えます。

    問題はCPUなんですけど、調べてみると、Thunderbirdコアで、FSBが200MHz
    ならば、換装も出来るようではあるんですけど、今さら、そんな石、転がってない
    でしょうねぇ。

    DVDを焼くだけなら、なんとかなるでしょうけど、オーサリングとか考えると、少し
    強化したいところではあるんですけど。
    とはいえ、マザーボードごと交換というのは、ちょっと面倒なので、避けたいですねぇ。

    まぁ、こんな感じで、節約アップグレードして送り返すつもりです。
    面倒だけど、こうやって考えてるのは楽しいかも。(笑)

    Filed under: PC
    2005/08/07 1:04 am | 実家PC強化計画 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.