• 186月

    友人さんのキーボードが壊れたそうで。
    どうやら、コーラをこぼしてしまったとのこと。

    会社などでコーヒーをこぼしてしまった人の
    キーボードを開腹して、修理したことはありますけど、
    基本的に砂糖が入ってる飲み物だと、
    ほぼ復旧しないんですよね。
    一旦復活したように見えても、また動かなくなったり…。

    というわけで、買い替えにオススメのキーボードについて色々と。

    まずは、接続形式は、USBよりもPS/2のほうが良いでしょうね。
    デスクトップパソコンならば、もUSB端子の空きが減るだけですし。

    最近は1000円以下くらいからキーボードが売られてますが、
    使ってるとキートップの文字が消えたり、ペコペコなものも多々。
    まぁ、またこぼす可能性があるなら、
    あえてそれを選ぶのも手かも。(爆)

    もう少しまともなものを、ということですと、
    ほぼMicrosoftか、Logicoolの製品に絞られるかと。

    一番妥当そうなのは、「Microsoft Basic Keyboard」かな。
    大体、2000円前後で買えると思います。

    Microsoft Basic Keyboard

    発売日 2003/06/27
    売り上げランキング 831

    Amazonで詳しく見るB00009PJOZ

    置いていなければ、「Microsoft Internet Keyboard」でも良いかと。
    こちらは2500円くらいかな。

    「せっかくの買い替えだし、コードレスに」ということならば、
    Logicool Cordless Keyboard Compact」あたりが、お安め。
    コンパクトサイズで、ちょっと離れた距離からの入力も軽々こなします。
    ただ、フルサイズのキーボードになれている人には、
    PageDown/UpとEnterあたりを押し間違えたりしやすいかも。
    お安めといっても、6000円前後はすると思いますけどね。

    CK-36 Cordless Keyboard Compact

    発売日 2001/11/16
    売り上げランキング 3,485

    Amazonで詳しく見るB00008B6PX

    あと、今後のためにキーボードカバーを
    付けておくと良いかもですね。(爆)

    Filed under: PC
    2004/06/18 12:25 am | キーボード色々 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.