• 0912月

    たまに掘り出しもののある中古ショップで、ジャンクコーナーにあった
    ペンタックスの一眼レフ「ELECTRO SPOTMATIC」こと、PENTAX ESを
    見つけたので、ゲットしてみました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 43 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1400 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    以前もゲットして、色々と試行錯誤の結果、結局ダメだった苦い
    思い出のあるカメラですが、再挑戦してみようかと。

    今回もおかしい箇所は結構あって、まずは電池を入れてみると
    露出計の針が振れません。

    あれ?と思うと、絞り込み測光だとOKです。
    おお、付属のレンズ「Super-Takumar 35mm F3.5」が開放測光対応
    でないだけだったんですね。(^^;
    お店の人もそれに気付かず、露出計不動としたんでしょう。

    で、次は露出計の精度ですが、シャッタースピードと針の指示値が
    一致しません。

    これは前回の調査結果をもとにして、可変抵抗で調整しました。
    複数台のカメラと指示値が合ってますし、スピードも1秒が同じくらいで
    切れていますから、おそらく大丈夫かなぁと。

    さらにシャッターを切った後、ミラーアップしたままになってしまう
    症状もありましたが、これはSPなど、この時期のペンタックスに
    ありがちな症状ですね。
    ほんの少しの注油で、これも解決しました。

    今回はさすがに前回の苦労があったおかげで、なんとか無事に動作
    させられそうです。
    とはいえ、なにぶん古い電子カメラですから、撮り終えるまでは不安が
    つきまといますね。
    うまく撮れるのを祈りながら、シャッターを切っていきたいと思います。

    Filed under: OurCamera
    2007/12/09 5:22 pm | PENTAX ES、再び はコメントを受け付けていません

Comments are closed.