• 059月

    Webサイト「音・粋・人」に岡本真夜さんの記事があったので、
    ご紹介がてら、エントリーしてみました。

    本題は、そっちでなく、「Special Selection」というコーナーの
    「5 Discs OF MY LIFE - 人の心を動かす力を感じる音楽」という記事の
    ほうですが。(^^;

    真夜さんが選んだのは、下の5枚でした。

    竹内まりや / Impressions
    槇原敬之 / 君が笑うとき、君の胸が痛まないように
    ASKA / SCENEII
    ケイコ・リー / ヴォイセズ
    ディオンヌ・ワーウィック / グレイテスト・ヒッツ1962-1987

    ASKAさんの大ファンだということは存じてたので、「やっぱり」とか思ってみたり。(笑)

    ついでに、私も同じテーマで5枚、選んでみると、こんな感じ。

    B00024Z7XE 夢供養 プライス・ダウン・リイシュー盤
    さだまさし 渡辺俊幸

    by G-Tools

    B00005L9SF PRIDE
    CHAGE&ASKA

    by G-Tools

    B00005GFDY Smile
    岡本真夜 十川知司

    by G-Tools

    B0000QX2OA 恋のマホウ
    ICHIKO 十川知司

    by G-Tools

    B0007TF9Y6 vol.best
    奥華子

    by G-Tools

    5枚中3枚も、十川知司さんが関わったCDが入ってるとは、自分でも
    びっくりです。

    さださんの「夢供養」は、初めて自分の意志で買ったアルバムです。
    当時は何故かミュージックカセットで購入したんですけどね。

    「PRIDE」は、チャゲアスで最初に買ったアルバム。
    それまでも聴いてたんですが、シングルのみだったんですよね。
    今、聴いてもベストに近い1枚だと思います。

    「Smile」も、真夜さんで最初に買ったアルバム。
    当時は、「ジャケット買い、しました」という人も結構多かった1枚。(笑)

    ICHIKOさんは、メジャーデビュー前から、真夜さんなどのコーラス、
    そして、ネットを通じて交流させていただいてたというのもあって、
    とても印象深い1枚です。

    そして、今、私の中で最も熱い1枚は奥華子さん。
    これは一時的なものではなく、きっと今後も、とても想い出に残る1枚として
    心に残っていくと思います。

    最後に、ついでと言っては失礼ですが、真夜さん、最近、デジタル一眼レフを
    購入されたそうです。
    確か以前はCanonのEOS-5を使っていらしたような記憶が…。

    公式サイトのスタッフ日記にあった、真夜さんの撮った写真の画面比が
    3:4だったので、今回はオリンパスを購入されたのかもしれません。(推測)

    写真のセンスもなかなか素晴らしいので、また拝見したいなぁと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Music
    2005/09/05 1:42 am | 5 Discs OF MY LIFE はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.