• 0112月

    まだまだずいぶん先のことですが、来年の2/2に中島美嘉さんのニューシングル
    「桜色舞うころ」が発売になるそうで。

    桜色舞うころ (初回仕様限定盤)
    ソニーミュージックエンタテインメント
    2005-02-02

    by G-Tools

    2月に発売ということで、「スプリング・ラブ・バラード」といった仕上がりになってるそうです。
    音楽業界は気が早いですね~。(笑)

    また、このシングルから、CCCDをやめて、CDでの発売になるとのこと。
    もうCCCDは消滅寸前って感じですね。良いことです。

    Filed under: Music
    2004/12/01 11:47 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • atts Says:

    CCCDがなくなるのはいいことですよね!
    無意味にガードしても効果ないし、コピーしようとしても出来ないというのは購入意欲自体をそいでしまうので・・・

  • MacBS Says:

    attsさん、コメントありがとうございます。

    CCCDなんていっても、Macではリッピングできたりして、意味なかったですしね。
    音質が悪くなるというより、エラー多発の不良品みたいなものですからねぇ。

    買おうという気分にするには、普通のCDが良いというのが、やっとレコード会社もわかってきたようです。

    本格的な著作権保護はSACDやDVD Audioでやってもらいたいものです。
    これなら、音質はぐぐっと向上しますから。