• 3010月

    斉藤由貴さんがセルフカバーCD「悲しみよこんにちは(21st century ver.)」を
    11/28にリリースされるそうで。

    B000WPD2SU 悲しみよこんにちは(21st century ver.)
    斉藤由貴
    ティームエンタテインメント 2007-11-28

    by G-Tools

    いやぁ、懐かしいですねー。
    実は一時期、結構ハマっていて、半年だけだったけど、ファンクラブに
    入ったこともあったような…。(^^;

    「ガラスの鼓動」、「チャイム」、「風夢」あたりは、良く聴いたものです。
    もちろん、AXIAのカセットテープにダビングして、ウォークマンで。(笑)

    そうそう、AXIAのクラブ会員みたいなのにも入ってました。
    今はもうないのかなぁ、AXIA。
    富士フイルムのメディアのブランドでした。

    で、今回のCDの収録曲は以下の通り。

    悲しみよこんにちは
    夢の中へ
    白い炎
    家族の食卓

    この4曲ですが、別MIXやインストゥルメンタルを含め、全10曲
    だそうです。

    そういえば、当時は大部分の曲を武部聡志さんがアレンジして
    いたんですよね。
    当時からアレンジャーマニアだった私は、武部さんのファンにも
    なったのでありました。

    今回は武部さんのアレンジじゃないんでしょうね、多分。
    オリジナルのアルバムはもう廃盤なので、ベストで聴くしかない
    ですね。


    【送料無料選択可!】
    「斉藤由貴」SINGLESコンプリート / 斉藤由貴

    うちには多分、昔のCDがあるはずなんだけどなぁ。
    今度、暇な時に探してみようっと。

    関連エントリー:

    Filed under: Music
    2007/10/30 8:36 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Agas Says:

    うっわ、懐かしいタイトルが(笑)
    ご多分に漏れず、自分の愛用テープもAXIAでした。
    それをAIWAのカセットボーイで聴いていたのも懐かしい思い出^_^;

  • MacBS Says:

    Agasさん、コメントありがとうございます。

    カメラではなく、ここに反応していただくとは
    思ってもみませんでした。(笑)

    私は当時、オーディオに凝ってましたが、
    Nakamichiのカセットデッキを愛用していたので、
    テープにはあまりお金をかけず、素直な音質で
    ハイポジ(懐かしい響き)のAXIAを良く使ってました。

    AIWAはカセットボーイだったですね。
    NationalはWAYだったかな?

    初期のウォークマン(系)は、まだDolbyが付いてなかっり、
    付いていてもDolby Bだったので、持ち出し用は
    Dolby B/OFF、家用にはdbx/Dolby Cで録音したり
    したのが懐かしい思い出です。