• 1410月

    槇原敬之さんが11/7にニューアルバムをリリースされるそうで。
    タイトルがすごく長いです。
    「悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。」だそうです。

    B000VT9BT6 悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。
    槇原敬之
    J-more 2007-11-07

    by G-Tools

    いやぁ、長いタイトルだなぁと思ったら、似たような感じのものが
    他にもあるのを見つけました。

    B0006M197K 帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。
    ハナレグミ
    EMIミュージック・ジャパン 2005-01-26

    by G-Tools

    ま、タイトルはどうあれ、内容は、いつものマッキー節だと思います。
    収録予定曲は、こんな感じだそうです。

    introduction
    祈りの歌が聞こえてくる
    Dance with me.
    GREEN DAYS
    カイト
    Love was sleeping.
    lose no time
    赤いマフラー
    Anywhere
    Circle of Rainbow
    五つの文字

    冬も近づいて、色んなアーティストさんの活動が活発になってきた
    ような気がします。
    今年の冬の街角は、どんな音楽で彩られるんでしょうね。

    Filed under: Music
    2007/10/14 8:54 pm | 悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.