• 195月

    みんぽすさんからSIGMAの単焦点レンズ「35mm F1.4 DG HSM」をお借りしました。

    17184-604-292608

    先日もカメラグランプリ2013のレンズ賞を取ったほどの人気のレンズですが、第一印象としてはそれに違わぬ素晴らしい仕上がりのようです。

    これまでもシグマさんからはレンズを結構色々お借りしていますが、うちのNikon D300が古いからなのか、それとも純正レンズでないという非互換部分があるからなのか、露出が暴れるケースがあったのですが、今回の35mmではそれがなくなっているっぽいのがまず嬉しいポイントです。
    描写ももちろん開放から素晴らしいもので、次回以降ぼちぼちと紹介していきますが、手持ちのMFレンズ「Nikkor 35mm F1.4」と比べるとやはり世代の違いを魅せつけてくれます。

    撮影自体もHSMの静かさとAFの早さもあって快適で、むしろD300のAF合焦音がうるさく感じるほどでした。
    こんなふうに言うとちょっと誤解を与えるかもしれませんが、良い意味でNikkorに近いトーンや色合いを兼ね備えた雰囲気に感じて、Artラインという新しいレンズコンセプトのデザインと相まって、少し路線変更したのかな、という気もします。
    もちろんシグマさんらしいシャープさを残しつつ、トーンの豊かさとしっとり感を身につけたという印象を受けました。

    もちろん光学性能は驚くほど優秀で、開放F1.4でもピントが来た部分は非常にシャープで、そこから滑らかにキレイなボケ表現です。
    あまりに開放側の描写が良くてついつい絞りを開け気味にしたくなります。
    周辺部の色収差も皆無に近いですし、そもそも無理に補正した感じがなく、光の抜けが良いのが素晴らしいですね。

    最短撮影距離も30cmと、手持ちのNikkor 35mm F1.4と同じくらい寄れますし、一般的には描写性能に破綻が出がちな近接撮影でもしっかり性能が維持されていて、文句のつけようがありません。
    フローティングインナーフォーカスが採用されているおかげもあって収差変動が少ないのでしょうし、そもそもレンズが前に伸びないので扱いやすいのも良いです。

    あいにく天気があんまり良くなくてほんのお試し程度の撮影でしたが、それでもこのレンズの評判の理由がしっかり認識できた気がします。
    次回以降、手持ちのNikkorとの比較やいろんな被写体での撮影など、貸出期間いっぱい楽しませてもらいつつレビューできればと思っています。

    17184-604-292608

    関連エントリー:

    Filed under: Mono Fellows
    2013/05/19 7:00 pm | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM レビュー 到着編 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.