• 078月

    今日発売になったばかりの富士フイルムのコンパクト「FinePix Z800EXR」を、みんぽすさんからお借りしました。

    12407-604-177785

    先日、Z700EXRをゲットしたばかりなので、これと比べてみますが、ほんとに瓜二つ(当たり前ですが)ですね。
    外観でいうと、スライドカバーの下側にシルバーのラインが入ったくらいで、あとは型番の記載以外は全くといって良いほど同じです。

    機能面ではもちろんいくつか変更があって、撮像素子に位相差検出素子を設け、AF動作が高速になっています。
    ほかにも360度パノラマ撮影機能や、ゆっくりした手ぶれにも対応した手ぶれ補正やフォトブックへの対応強化などがあるようです。

    後半の追加機能は次回以降にレビューしていくとして、まずは最初に挙げたAF動作の速度をZ700EXRと比べてみましょう。
    動作中の画面を別のカメラで動作撮影してみました。
    まずはZ800EXRの動作画面です。

    次がZ700EXRの動作画面です。

    動画ではシャッターボタンを押したタイミングがちょっとわかりづらいかと思いますが、Z700EXRと比べると1.5〜2倍くらい速くなってる気がします。
    一眼レフ並みとは言わないまでも、コンパクトとしてはかなり速いなぁという印象です。

    上の動画はワイド端ですが、テレ端だとさらに効果が高まっているようです。
    また、スピードだけでなく、精度が向上しているのも副産物的なメリットかと。
    室内などの暗いシーンでもAFに迷ったり、ピントを外すことが少なくなった気がします。

    FinePixのZシリーズは結構お気に入りで、Z3、Z100fd、そしてZ700EXRなどを所有していますので、次回は実際の撮影に複数台を持ち出して、比較してみたいと思っています。
    また、新機能の360度パノラマ撮影も試してみようかな。

    12407-604-177785

    関連エントリー:

    Filed under: Mono Fellows
    2010/08/07 6:12 pm | FinePix Z800EXR 到着編 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.