• 171月

    昨日はMacBook Airで頭がいっぱいでしたが、アップル版NASとも
    言える「Time Capsule」も、やっと冷静に考えられるようになりました。

    Apple Store(Japan)

    単純にストレージとしてみると、最近は外付けHDDが大幅に値下がり
    してきてるので、どうしても高く感じます。

    BUFFALO USB2.0対応 外付けHDD TurboUSB機能搭載 500GB HD-CS500U2 BUFFALO USB2.0対応 外付けHDD TurboUSB機能搭載 500GB HD-CS500U2

    by G-Tools

    500GBモデルが35800円でも結構な価格ですし、1TBになると、NASとして
    考えても、ちょっと割高かな。

    オススメはやっぱり現状、500GBモデルでしょう。


    【送料無料】Apple【2月発売】Time Capsule 500GB MB276J/A

    しかし、「Time Capsule」は単なるHDDではないですからね。
    802.11n対応のベースステーションとしても機能する、というか、
    こっちが本業でしょうから、トータルで考えればなかなか良いかも。

    正直、今のうちの環境(802.11g)では、LAN内のデータのやり取りが
    遅くて面倒なんですよねぇ。
    NASなら、そのあたりも共有できて便利だし、録画データとかなら
    そのままコピーせずにそこから引っ張ってきて観られますよね。

    逆にタイムマシーン対応については、ちょっとオマケ的要素かなぁと
    いう気もします。
    復元の時のスピードとか、大量のバックアップを考えると、さすがに
    11nでも遅いですからねぇ。

    この「Time Capsule」に「Apple TV」の機能が合体したら、もっと面白いんじゃ
    ないかなぁ、なんて思ってみたり。
    マルチメディアプレーヤーとしての使い勝手もぐっと向上するような
    気がするのは気のせいかな?

    まぁ、Apple TVは単体で値下がりしてくれるのを狙うのも良いのかも
    しれませんが。


    ★★台数限定特価★★【未使用未開封アウトレット品】
    【メーカー保証あり】Apple TV MA711J/A

    Filed under: Mac
    2008/01/17 10:04 pm | Time Capsule はコメントを受け付けていません

Comments are closed.