• 219月

    Macで簡単にWindowsへ切り替え再起動できるツール「QuickBootCamp」が
    公開されていたので、早速、試してみました。

    起動すると、ダイアログが出てきて、下に管理者のパスワードを入れておけば
    あとはボタンを押すだけ、という簡単さ。
    再起動するかどうかの確認すら出ないので、ちょっとびっくりしましたけどね。

    ほかにも似た感じのツールはあったのですが、うちはParagon NTFSが
    入ってるからなのか、うまくWindows領域を認識してくれなかったんですよねぇ。
    このソフトはそんな心配もなく、あっさり再起動できちゃいました。

    Paragon NTFSは以前、メモリカードから書き込んだはずのデータが
    書き込まれていなかったというトラブルがありました。
    その後も一部のフォルダが見えなくなったりするトラブルもあり、
    イマイチ信頼できない部分があります。

    そのあたりが解消されればと、最新版の7にアップデートしてみましたが、
    安定性は改善されるかなぁ。
    とりあえず、BootCampの領域がシステム環境設定の起動ディスクで
    認識されない現象は治ってませんでした。(^^;

    そんなParagon NTFSがあってもちゃんとBootCampできちゃいますので、
    上記ツールはとても役だってくれています。
    メールウェアだそうなので、感想やバグ報告などはメールで作者様に
    送ってさしあげると、より良いかと思います。

    Filed under: Mac
    2009/09/21 10:22 pm | QuickBootCamp はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.