• 1411月

    先日も書いたデオデオのポイントで買えるもので、何か良いものが
    ないかなぁと思って探してみると、ワンセグチューナーが程良い感じ
    かと思い始めました。

    もちろん、PC用のものはもう持っていますので、ここでターゲットに
    なるのはMac用のもの。
    ちょっと前はMac用がほとんどなかったんですが、今は結構
    種類が増えてきているみたいです。

    Macらしい機種は、やっぱり「CaptyTV Mobile」ですね。


    Mac対応デジタルラジオ付きワンセグチューナー CaptyTV Mobile

    Macで定評のあるピクセラですし、デジタルラジオにも対応してるのが
    ポイント高いですね。
    また、Windowsでも使えるのは融通が利いて便利です。

    ただ、残念ながら、データ放送には対応してません。
    まぁ、他の機種も似たようなものなんですけどねぇ。

    ロジテックからは「LDT-1S302U」というのが新しく出るようです。


    Mac用ワンセグチューナー LDT-1S302U

    Captyと違って、F型コネクタ変換ケーブルが付属してるので、
    受信範囲がギリギリのうちでは、こっちのほうが安心かなぁ。
    こちらもデータ放送には対応してませんが。

    アイ・オー・データは「GV-SC200M」が定番です。


    Mac&Windows両対応 高感度USB接続ワンセグTVチューナー SEG CLIP
    GV-SC200M

    ブースターとダブルノイズフィルタで、受信感度が高いのが良い
    ですね。
    F型コネクタだけでなく、外部アンテナも付属してますし、
    Windowsも対応してるので、安定感があるのは、これかな。

    ただ、やっぱりデータ放送には対応してないのは何故なんでしょう?
    あれはWebブラウザのようなものだから、そのあたりでWebKitでは
    対応できない部分があるのかな?

    あと、Windows用には著作権保護のカードリーダを使って
    携帯機器などにムーブできる機種も出てきてます。
    できればムーブが出来て、受信感度が高くて、デジタルラジオに
    対応してるMac用の機種が良いかなぁ。

    うーん、もうちょっと考えてみたいと思います。

    Filed under: Mac
    2007/11/14 4:22 pm | Macでワンセグ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.