• 101月

    旧マクロメディア、現在のAdobeから配布されている、Mac用の
    RAW現像ソフト「Lightroom」のベータ版を試してみました。

    第一印象は、PhotoshopのRAWプラグインに似ているなぁという感じ。
    まぁ、同じ会社なんですから、当たり前ですけどね。

    トーンカーブを直接いじるのではなく、ハイ、ミドル、ローでそれぞれ
    調整して、調子を整えるという感じになってます。
    プロ用という位置づけらしいですが、微妙に自由度が低い気も。
    まぁ、かえってアマチュアのほうがこだわり過ぎで、プロはプリセットなどを
    使って、効率よく現像していくのかもしれませんけど…。

    まだまだ、これからフィードバックを受けて、成長していくんでしょうし、
    aperture」っていうライバルもいることですから、今後が楽しみなソフトです。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2006/01/10 10:16 pm | Lightroom はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.