• 141月

    iTunes 6.0.2から、MiniStoreという機能が付いたんですが、
    この機能に関連して、ユーザーのプライバシー情報がAppleに送信
    されているらしい、という点が問題になっています。

    送信されてるのは、プレイリストの楽曲情報や、ユーザーのアカウントIDなど
    だそうです。

    MiniStoreの機能からいって、おすすめ曲を示すために楽曲情報は必要
    でしょうけど、ユーザーIDまで送っちゃったのは、確かにちょっとやり過ぎかも。

    MiniStoreにもサインインの機能を付けて、サインインする時に送信するのなら、
    問題ないとは思うんですけどね。
    実際のところ、Storeでサインアウトしてても、送信されちゃうのかどうかは
    不明ですけれど…。

    IDを利用すれば、そのIDを使ってiTMSで購入した曲が分かるわけで、
    プレイリスト中の購入曲の割合とかも分かっちゃいますから、iTMSとしては
    おすすめ曲や潜在的な購入層が把握できて、有益な情報なんでしょうね。

    個人的にはMiniStore自体が「ちょっと場所を取り過ぎでは?」って気が
    するので、速攻でOffにしちゃったんで、関係ないんですけどね。(^^;

    さて、この問題で、新バージョンが登場しちゃうのかなぁ!?

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2006/01/14 4:15 pm | iTunes 6.0.2がプライバシー送信!? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.