• 079月

    JAM LOGさん経由で「iTunesのイコライザのパーフェクト設定」というのが
    出回ってるのを知りました。

    その設定は、下の通り。

    左(低域)から
    +3.0,+6.0,+9.0,+7.0,+6.0,+5.0,+7.0,+9.0,+11.0,+8.0dB

    これ、完全な「ドンシャリ」設定ですねぇ。(^^;
    あと、イコライザの使い方として、プラス方向ばかり使うというのは、
    あまり良い方法ではないんです。
    上の設定の場合、最低でも、プリアンプの設定を-6.0dBとかにすべきでしょう。

    もちろん、これは嗜好の問題ですから、「これが正解!」なんていうのは
    ないわけですけどね。

    上のような音質をお好みでしたら、私なら、下のような設定がオススメです。

    左(低域)から
    -3.0,+3.0,+0.0,+0.0,+0.0,-1.0,+0.0,+0.0,+3.0,-3.0dB
    (プリアンプ:+0.0dB)

    イコライザを使う時は、できれば下の2つをできるだけ守るようにして、
    ご自分で色々、試行錯誤されるのが、ベストだと私は思います。

    ・全体の移動量を足し合わせた時、大体0になるようにする
    ・曲線形状のような滑らかな形にせず、デコボコに局所で使う

    ちなみに、私の現在の接続機器(VH7PC+KEFスピーカー)だと、
    こんな感じにしてます。

    左(低域)から
    +0.0,+0.0,-1.5,-1.5,+0.5,+0.0,+0.0,+0.5, +0.5,+0.5dB
    (プリアンプ:-1.5dB)

    VH7PC純正の時は、下のようにしてました。
    これは同じ機器をお使いの方も結構いらっしゃるでしょうから、ご参考まで。

    左(低域)から
    +0.0,-1.5,-2.0,-1.5,-2.0,+0.0,+1.0,+1.5, +1.5,+0.0dB
    (プリアンプ:+0.0dB)

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2005/09/07 12:15 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • kou Says:

    遅まきながら、私も同感です。巷の「perfect」設定は…GEQ初心者が陥る、「ドンシャリ」「ゲイン上げ」だけですね。こりゃover lordで音が割れる…

  • MacBS Says:

    kouさん、コメントありがとうございます。

    グライコをいじりだすと、必ずハマる設定ですね。
    オーディオ雑誌などは「基礎」として取り上げられたり
    していますけれど、ご存じない方も多いかと思い、
    あえてこのエントリーを書きました。

    結構、今でも参照されてる方が多いので、
    参考にしてくだされば幸いです。