• 2012月

    このところ、夜にスリープしておいたiMacが、朝見てみるとスリープから復帰して
    いるのを、数日くらい続けて目撃しました。

    起動してあるソフトの関係かなぁと思い、ほとんどのソフトを終了しておいて
    スリープさせてみたのですが、症状は変わらないようです。

    で、AppleのDiscussion Boardを見てみると、やはり同様の症状の方がいらっしゃる
    みたいですね。

    もっとひどい方は、電源断してるにもかかわらず、午前9時になると、勝手にMacが
    起動
    してる、という症状もあるのだとか。

    Leopardをインストールした当初はなかったような気がするので、その後のアップデートに
    からむ障害なんでしょうか?

    対応策としては、対処療法になりますが、スリープではなく、終了させておいて、
    電源タップのスイッチがあるものを利用して、これをオフにしておくとか、午前9時10分くらいに
    終了するよう、スケジュールしてる方もいらっしゃるようです。


    ナショナル タップ式延長コードスイッチ 「手元スイッチ」WHS2811WP (壁掛け穴付)
    (1個口/1mコード)

    電気代も、もったいないので、早めに対処してほしいものですねぇ。

    Filed under: Mac
    2007/12/20 1:22 pm | iMac、勝手にスリープ復帰 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.