• 144月

    以前紹介した無線LANアダプタ「GW-USMicroN」をiBook G3用に導入
    してみました。

    B001JAHWBA PLANEX 11n Draft2.0/g/b対応 無線LAN 小型USBアダプタ GW-USMicroN
    プラネックス 2008-11-28

    by G-Tools

    DSC_2342_s
    DSC_2342_s posted by (C)MacBS

    思った以上に小さくて、とても良い感じです。
    iBookは古いですから、Mac OS X 10.3.9ですが、動作は全く問題ありません。

    ドライバは付属のCD-ROMからインストールします。
    10.3、10.4、10.5と、それぞれ別々のドライバが用意されていて、なかなか
    親切ですね。

    ただ、以前に試しで入れたドライバのせいか、ユーティリティが英語になっています。
    実用上は問題ないので、特に深追いしていませんが。

    早速設定してみますが、「自己割り当てのIPアドレス」になって、最初はうまく
    接続できませんでした。
    ただ、これは製品側の問題でも何でもなく、単純にAESの暗号化キーの入力を
    間違えてただけでした。(^^;

    その後は全く問題なく動作していますし、G3 500MHzでも、結構快適です。
    もちろん、スリープ時の動作も問題ありません。

    気になる速度ですが、実測で2.2Mbpsというところです。
    ルータのほうが802.11nには対応してませんし、iBookも遅いですから、これだけ
    スピードが出れば、十分です。

    ちょっと飛び出しはしますが、中古のAirMacカードを探すよりも、断然お手軽だと
    思いますし、他にも使い回しが効きますから、かなりオススメできるかと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2009/04/14 11:04 am | GW-USMicroN、導入 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.