• 059月

    先曰、脆弱性の修正でWindows版のATOKがアップデートしていましたが、
    Mac版もアップデートされていたのに、遅れて気づきました。

    Windowsとは違い、セキュリティアップデートではなく、バグ修正が
    中心の内容です。
    また、Snow Leopardに完全(?)対応したみたいです。

    ・スタイルを継続引き継ぎした時に、文字入力でクラッシュする障害を修正
    ・推測候補オンで、キーの取りこぼしが発生する現象を修正
    ・10.6で、ヘルプが表示されない問題を修正
    ・10.6で、別IME切り替え時に、未確定文字列がおかしくなる問題を修正

    ただ、64bitになるわけではないので、そこがちょっぴり残念かな。
    ATOK2008も一応、Snow Leopardで動作するようですし。

    とはいえ、Mac用のIMEは選択肢が少ないわけですし、今後も開発を
    続けてもらいたいですし、次バージョンでの64bit対応に期待したいところです。

    B002BUEXLY ATOK 2009 for Mac 通常版
    ジャストシステム 2009-07-17

    by G-Tools

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2009/09/05 7:17 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    今晩は。

    ATOK2009は買ってあるんですが、まだインストールしていません。
    よって未だにATOK2008を使ってますけど、10.6でも特に問題ないよう
    です。

    今日はヒートシンクの加工で、弓のこ、やすり、ドリルでギコギコガリガリ
    やってました。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    SocialIMのような方向への進化のほうが新しいのかもしれませんね。
    翻訳とか、文書自動入力などに進化するのは、まだ難しいでしょうし。

    先日、ヤマハのCDプレーヤーを引っ張り出してきたら、
    ベルトが伸びてるし、読み込みエラー頻発で、大変です。
    内部構造はすっきりしているので、今度、いじってみようと思っています。