• 1610月

    デイリーポータルZで「リンガーハットのチャンポンは長崎と東京で味が違うのか?
    という記事が。
    http://portal.nifty.com/koneta04/08/30/02/

    その記事の中では「少なくとも私の舌では区別できなかった」とされてますが、
    私が10店舗近く食べ歩いた経験からいうと、味はお店で違う気がします。

    作る人で味加減がずいぶん違いますし、まず水が違いますからね。
    あと、同じ店でも季節によって野菜の分量なんかも微妙に
    変化してたように思います。

    私が食べた中では、大分大在、大分下郡の2店がおいしかったと思います。
    調理する人が変わってれば、また違ってくると思いますけどね。

    それを裏付けるように、リンガーハットでは、今後3年間で400店を
    全面改装するそうで。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041016-00000012-nnp-kyu

    というのも、「味のばらつき」や「調理時間の遅さ」など、消費者の
    クレームが結構あったからだそうです。

    リンガーハットが出来た当初は、正直、かなりまずかったような記憶があります。
    それからすると、現在はずいぶんおいしくなったと思いますから、
    結構、努力されてると思うんですけどね。

    あの味で、1杯390円というのは、とってもお徳かと。
    野菜もたっぷり食べられますしね。
    正直、滋賀で「ちゃんぽん」を食べてみたら、「これは、ちゃんぽんじゃない!」
    って思っちゃいましたもの。(爆)

    九州が多いですが、一応、全国に店舗がありますので、
    下のサイトから探して、良かったら行ってみてくださいね。
    http://www.ringerhut.co.jp/mise.htm

    Filed under: Food
    2004/10/16 10:32 pm | リンガーハットのチャンポンは店で味が違う!? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.