• 033月

    ニコンの一眼レフマウント「Fマウント」が誕生から50周年だそうで。
    http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2009/0303_f-mount_01.htm

    初代のNikon Fが登場したのが1959年ということで、それ以降、
    色々と機能は増殖しながらも、基本のマウントは変更なしで来たのは
    すごいことだと思います。

    まぁ、最近の絞り環がないものだと、実質使えませんが、今でも
    MFニッコールが現役で販売されてるのだから、やっぱりすごいです。


    【送料無料】★ニコン AI ニッコール 50mm F1.4S【税込】 AI 50/1.4S

    独自設計のレンズマウントとしては世界最長とのこと。
    これ以外で歴史が長いというと、ペンタックスのKマウントあたりかな。

    そんなFマウントの元祖、Nikon Fも相変わらず高い確率で動作していて、
    まだまだ現役なのもすごいことです。


    【送料無料!】《中古並品》Nikon F (photomic)

    他の機種はどちらかというと露出計内蔵のものが人気ですが、
    Nikon FやF2に限っては、露出計のないアイレベルのほうが人気が
    高いのも、その美しいデザインと使い勝手にあるのかも。

    お値段も、探せば結構お安いボディには出会えることがあるので、
    気長に探して、デジタルと共存させてみるのも楽しいかと思います。

    Filed under: FilmPhoto
    2009/03/03 8:01 pm | Fマウントから50周年 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.