• 2210月

    BESSA Rにモノクロフィルムを詰めて撮った写真がやっと仕上がって
    きました。


    《中古並品》Voigtlander ベッサ R + CASE VC-2

    モノクロといっても、手間を考えてILFORDのXP2を使ったんですが、
    こっちのカメラ店さんにはあまり出回っていないようで、扱いに
    苦労されておりました。(^^;

    出来上がったネガもムラがあるし、ちょっと品質はイマイチかなぁ。
    安定した仕上がりをしてくれる現像店を見つける必要もありそうです。

    それはともかく、まずはSummitarを使った写真から。


    ドイツ製レンズライツ ズミタール 50/2
    Ernst Leitz Wetzlar Summitar f=5cm 1:2 for Leica L mount

    実画像サイズ 433 x 640 ( 43 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    カメラはかなり現代的なものですが、このレンズだと程良くレトロな
    印象も出て、なかなか味わいぶかいかも。

    上の写真は開放だったと思われますが、少し絞ると、かなりシャープに
    なってきます。

    実画像サイズ 439 x 640 ( 113 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    そして、後半はNOKTONにバトンタッチして撮っていきました。


    《中古良上品》Voigtlander Nokton 50mm F1.5 Aspherical

    実画像サイズ 640 x 437 ( 58 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    こちらはやっぱりかなり現代的な写りになりますね。
    このレンズの描写はほんとに素晴らしいものがあります。

    ポートレートなどもしっかりこなしてくれるので、私の写真も紗羅に
    撮ってもらっておきました。
    フィルムは長く残りますから、1本の中で数カットは必ず人物を
    撮るようにしています。

    しばらく休止状態だったフィルム撮影ですが、またぼちぼちと再開
    していこうかと。
    まずはPEN FTでハーフを撮り終えて、その後はまだ試していない
    レンズをドンドン使ってみたいなぁと思います。

    Filed under: FilmPhoto
    2008/10/22 9:50 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    XP2は、キタムラでは乾きが不十分になるとのことで
    外へ出されちゃいます
    ので、DELATAと大差なく時間がかかるので
    あんまりXPの優位性がないです。

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    今回はキタムラに出しましたが、その後、電話がかかってきて
    そのようなことを言っておりました。

    以前は多摩のお店では、やってもらっていたので
    お願いしたんですが、どうも乾きが不十分だったようです。

    モノクロはまだ手元にネオパンが数本残ってたような
    気がするので、今度は純正で仕上げてもらうことになるでしょう。
    そもそも、こちらではXP2が買えませんしね。(^^;