• 047月

    少し前にゲットしたリコーのハーフカメラ「オートハーフ」で撮った写真を
    スキャンしてみました。

    希う場所
    希う場所 posted by (C)MacBS

    セレンの元気加減が不明だったので、念のために少しアンダー寄りに
    感度調整して撮ったのですが、むしろ少し露出不足なくらいで、
    なかなかメーターは好調のようです。

    このカメラらしく、モルトはボロボロでしたが、下手な私の補修でも光線漏れは
    ないみたいです。

    お掃除道具
    お掃除道具 posted by (C)MacBS

    ハーフで、しかも固定焦点ではありますが、十分なくらい、良く写りますね。
    まぁ、この時代にフィルムを使うのですから、もうちょっと丁寧に撮ったほうが
    良いのかなぁという気もしないではないですけれど。

    ところで、今回、ハーフを現像に出したら、ちょっとした問題がありました。
    私は現像のみでお願いしたつもりだったのですが、お店の人が頑張って
    プリントしてくれました。

    でも、ハーフだと追加料金が必要らしいんですよね。
    普通はそうだろうなぁとは思いますけど、その件の記載もなかったし、
    そもそも私は現像のみでお願いしたので、ちょっと余計な親切かなぁと
    思ってみたり…。

    でもまぁ、最近はフィルムを受け付けてくれるお店ですら減ってきていますし、
    贅沢はいえないかもしれません。

    Filed under: FilmPhoto
    2009/07/04 8:58 pm | リコーオートハーフ、現像上がり はコメントを受け付けていません

Comments are closed.