• 182月

    今日はなんとなくネタがないので、カメラをいじってみたり
    しておりました。
    で、需要がなさそうですけれど、ミノルタ35の幕速調整を
    エントリーしてみます。


    640 x 432 (113 kB)


    底蓋を2本のネジで外すと、上の写真のような箇所があります。
    ここをマイナスドライバーなどでねじってあげると、幕速の調整が
    できるようになっています。

    簡単な構造ですが、とても扱いやすいですし、数をしっかり数えて
    おけば、元にも戻しやすくて合理的な構造です。

    ちなみに、矢印の方向、つまり反時計回りに回すほど、幕速が
    速くなります。

    うちの個体は1/500秒が全然遅かったので、後幕のスピードを
    速めてみました。
    一応、他の機種と比較して、大体合わせましたが、まぁ幕が
    開いていさえすれば、ほどほど合っていれば良いかなぁと。

    「MADE IN OCCUPIED JAPAN」な、古いカメラですが、まだまだ
    しっかり動いてくれるので、ちょっとした手入れをしながら
    長く使ってあげたいと思います。

    Filed under: FilmPhoto
    2008/02/18 10:02 pm | ミノルタ35の幕速調整 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.