• 141月

    「やってみよう!カメラの修理&メンテナンス」という本が出ているのを
    Amazonで見つけました。

    4904338006 やってみよう!カメラの修理&メンテナンス
    ジャパンホビーツール
    ジャパンホビーツール 2008-12-20

    by G-Tools

    残念ながら、現時点ではAmazonで品切れ(マーケットプレイスは在庫有り)
    ですが、カメラ修理では有名な大関通夫氏の朝日ソノラマの著書
    「やさしいカメラ修理教室」と「レンズシャッターカメラ修理教室」を
    統合・加筆した、メカニカルカメラの修理バイブルともいえる内容だとか。

    やさしいカメラ修理教室 (クラシックカメラ選書) やさしいカメラ修理教室 (クラシックカメラ選書)
    大関 通夫

    by G-Tools

    レンズシャッターカメラ修理教室 (クラシックカメラ選書) レンズシャッターカメラ修理教室 (クラシックカメラ選書)
    大関 通夫

    by G-Tools

    一般的なカメラの分解修理の心得から、具体的な機種を挙げての
    修理方法が掲載されているようで、これはぜひ欲しいですね。

    ちなみに、取り上げられている機種は、以下のような感じみたいです。

    コニカIII
    オリンパス35SII
    オリンパスオートアイ
    オリンパス・ペンEE
    初代キャノネット
    ミノルタハイマチック
    フジカ35オートM
    ヤシカミニマチックS
    ミノルタハイマチック7
    リコーダイヤコード
    ニコレックス35II
    ニコレックスズーム35
    ニコンオート35
    オリンパス・ペンEES-2
    キャノネットQL19
    コニカEEマチックデラックス
    ニューキャノネットQL17
    オリンパストリップ35
    ニコマートFTn
    ニッコールH28mmF3.5
    ズームニッコール80~200mmF4.5
    ズームニッコール43~86mmF3.5
    ニコンF
    ゾルキー
    ニコンS
    ニコンF2フォトミック
    ニコンFM

    大関さんがニコンにいらしたこともあって、ニコン系の充実が目を
    惹きますね。
    ズームレンズなどは、あまり解説されていないので、貴重な情報源かも。

    必要な工具もメカニカルカメラだと、あまり多くは必要ありません。
    自宅にカメラが眠っている方も多いかと思いますから、モルトの貼り替え
    くらいはご自身で試してみるのもよろしいかと。

    ちなみに、必須の工具というと、カニ目かな。


    《新品アクセサリ》 ジャパンホビーツール カメラオープナー

    これがあれば、あとは一般的な精密ドライバと、印鑑の下敷きくらいで
    十分かと。

    あと、修理で間違えやすいのが、油の使い方ですね。
    ついCRC 55-6なんかを使っちゃいがちですが、あれはほぼ使用禁止
    といっても良いかと。

    むしろ、油を取るためのベンジンのほうが使う場面は多いです。
    私は無水アルコールを使うことのほうが多いですけれど。


    無水エタノール500mL(健栄)

    ともあれ、メカニカルカメラ好きには欠かせない情報が、こうして
    復刊されるのは、うれしいことなのでした。

    Filed under: FilmPhoto
    2009/01/14 9:23 pm | やってみよう!カメラの修理&メンテナンス はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.