• 0410月

    「ライカの距離計」というと、レンジファインダーのカメラのものを
    想像しがちですが、実はライカ(正確には関連会社)から、レーザーの
    距離計が発売されてるって、ご存じでした?


    Leica DISTO A2

    一番安い「Leica DISTO A2」だと、カメラのライカよりお手頃かも。(笑)
    安いとはいっても、精度も上々で、5cmから60mまで計れて、
    測定精度は±1.5mmというんですから、これはかなりのものです。

    ちなみに、Nikonも似たような距離計を出してます。


    ニコン 距離計 レーザー500G

    ただ、こちらはゴルフ向けらしく、10~500mが測距範囲で、精度も
    ±1mと、結構おおざっぱな感じです。

    ちなみに、実家で扱ってる畳の寸取器「レーザーオートスントリー
    なんていう製品もあるんですよ。

    これは単純に2点間の距離を測るだけでなく、部屋の真ん中に設置
    すると、ぐるっと一周して部屋の寸法を自動採寸してくれるという
    代物なんです。

    ご存じの方も多いかもしれませんが、畳って1枚1枚、大きさや
    歪み具合が違うんです。

    ですから、別の部屋はもちろんのこと、同じ部屋の畳でも場所や
    向きが違うと、ちゃんと入らなかったりするほど、精度を要求される
    ものなんです。

    ちなみに、測定誤差が「±5厘」というのが、なんとも和式な感じで
    面白いですね。

    関連エントリー:

    Filed under: Electronics
    2007/10/04 9:41 pm | ライカの距離計 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.